ぽんいちです。

基礎コンクリートも打ち終わったこの段階で、自動車のタイヤの保管場所を考えていなかったことが判明。

車がないと生活しにくい場所の上に、冬は雪が降るので、スタッドレスへの履き替えが必要。屋外に保管するか、家屋内に意地でも保管するか、夫婦で議論中です。

タイヤって、意外とスペースをとるのですね。(T_T)

(追記)

知り合いのディーラーさんに聞いたところ、
・屋内に保管する必要はない。屋外で良い。
・直射日光の当たらない場所に保管するのがよい。家屋の北側はgood!
・風雨にさらされないよう、専用のカバーを必ず掛けておく。
・ホイールをつけて保管する(スタッドレスを買うときはホイール付にする)
・タイヤは平積みにして保管する。ラックに立て掛ける方法は、空気が抜けた時にラックのバーに触れているところが変形してくるので、お勧めしない。

とのことでした。今までスタッドレスが必要な地域に住んだことがなかったので、意外な盲点でした。幸い、敷地北側にタイヤを保管するスペースがあったので、そこにカバーをかけて保管することにしました。
次回の打合せまでの検討事項の一つ

リビング南面の掃出窓(幅2500)につけるシェードの照明をどうするか。

コーニス照明でシェードを照らそうと考えていたのですが、カーテンやバーチカルと違って、シェードだと縦のラインがないし、2500の幅だとシェードは2つに分かれるので、コーニスにしても映えないのではないかと指摘を受けました。

言われてみれば確かにそうかも。ネットや照明カタログ、照明の本を見ると、コーニスでカーテンを照らす例はあっても、シェードを照らすものは見当たらない・・・。

2つのシェードをスポットで照らすか、シェードを照らすのは止めるか。

思案中のぽんいちでした。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
JUGEMテーマ:注文住宅
1