ぽんいちです。

工務店さんから、打設した基礎底面のコンクリートの
養生が
終わったとの連絡があったので、見に行ってきました。

↑ 
全面、厚さ200ミリ均一の分厚い基礎です。
頼もしいです。


表面がとても綺麗に仕上っています。
クラックも見当たりませんでした。

サヤ管(スリーブ管)周りも綺麗に仕上っています。

基礎の側面も全面、綺麗に仕上っていました。
クラックも見当たりませんでした。

また床下点検のために鉄筋が不連続になっている部分には、
斜めの補強(筋交い)がきちんと設けられていました。

鉄筋の被りは約65ミリありました。
なお、基礎の立ち上がりの厚さは150ミリになるそうです。

開放的な空間にするために耐力壁がとんでいるLDKの下の基礎には、
16ミリの鉄筋が用いられていました。


素人目ではありますが、とても良い仕上がりだと感じました。

明日月曜日から基礎立ち上がりの型枠を組み始め、
順調に進めば木曜日にコンクリートを打設するそうです。

出来上がりがとても楽しみです。

関連する記事
コメント
コメントする